45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

子供の体力を伸ばすために必要なただ一つのこと

 我が家の3歳児、日に日に体力が増してきてます。


保育園の先生からも
「体力がすごい、何か習い事させたほうがよいですよ」
と言われます。


習い事


頭脳  or  体力?


どっちを優先すべきか?


両方優先できればよいのですが、時間、金銭、 体力と様々な制約がある中で取捨選択しなければいけません。


これからの時代は頭脳の時代だ、 体力なんて大人になればいらなくなる、と体力面を軽視していました。


ですが、頭脳教育を1年近くやってわかったことといえば


・七田式の周りのクラスの子たちに未だに追いつけない
・わが子は頭脳教育でも、 体を動かす系は好きで学習系は嫌いなのが露骨


この状態では、中途半端に終わってしまう。


なので、 七田式のクラスの子たちと差をつけるためには、別の方面から取り組む必要があると判断しました。それが肉体強化です。


とはいっても頭脳強化をおろそかにするわけではありません。 力の注力を
頭脳:体力=1:1
にします。


前置きが長くなりました。


子供の体力を伸ばすために必要なたった一つのこととは?

 


子供が根をあげるまで外で一緒に遊ぶ

 


単純なことです。ですが、 この単純なことがなかなかできないことです。毎日、 保育園を迎えに行った後、三輪車で1時間近く一緒に走ります。


子供が「疲れたぁ」
と根をあげれば儲けものです。なかなか根をあげませんがね。


子供が乗り気でなければ家でゆっくりしますが、ほぼ100% 乗り気です。


まあ、こういうことができるのも、フレックス制度、 育児制度を最大限に活用しているからこそのものです。

 

 


雨の日はどうするの?


家の中で自作のうんてい、ボルダリングを作ります


そういうサイトがありますので参考に作ります。 費用も1万円以内でできるらしいのでやる価値は大いにあります。


家でも体力を自発的に消費できるようにします。


環境をそろえ、 家の中でもアスレチックのような遊び要素を取り入れ、 常に体力増強を目指します。


さらに


栄養が不足しているため、 幼児用プロテインもちょくちょく導入します。

 

基本は食でとります。栄養補給ばかりにたよるとだめですが、 とはいっても日常でタンパク質、 カルシウムが不足しがちなのでそれは定期的に補給していきます。

 


食事、風呂などの時間あるの?


食事は妻が作ってくれます。風呂入れ、皿洗いは僕の担当です。 食事ができるまで名いっぱい遊ばせます。

 

 


まわりと差別化するためには、毎日のルーティンを作るしかない。 環境を作るしかない。

 

 


おかげさまで毎日ヘトヘトです。 職場だと息抜き時間はまあありますが、帰宅後は全くありません。

 

「今日はやりたくない」と思う日が多々ありますが、 そんな日に限って子供から
「お勉強は?」
とか
「お外で遊びたい」
のフレーズを聞くと、僕の


子供超人化計画!!


スイッチが入ります。


バカですな。

 


まあ、周りと一緒のことをしてても超人化はしません。 子供も楽しそうなので、まあ良しとします。将来が楽しみだ( 親ばか)

 


 
 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }