45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

40歳までに卒業する50のこと、について

僕もあと3年たてば40歳です。40歳といえば、健康寿命など考えるともう人生後半戦に差し掛かる年です。

今後、どうしていけばよいか?

 

ということで次の本を読んでみました。

 

40歳までに卒業する50のこと

40歳までに卒業する50のこと

 

 

感想

読むのがしんどい・・・・これにつきます

 

筆者は、次から次へとチャレンジしていくチャレンジ精神旺盛な方のようです。リクルートに最初入社し、紆余曲折を経て40歳で映画会社に転職。その後、華々しい成功をおさめている方のようです。

 

・仕事について

・個人について

・お金について

 など様々語っています。

 

が、なんでしょうか、読んでてしんどくなりました。仕事部分が特にね。リーダーになったときには、とか、会社内部だけで収まらず外部との関わり合いを積極的に持つべき、とか、キャリアは足し算ではなく掛け算にすべきとか。

 

仕事に情熱が持てませんが、何か?

 

積極的にリーダーになっていくべきだ、

 

嫌だ、というか無理だ。

 

経営者の視点を持って仕事に臨むべきだ。いつでもやめても良いようになって初めて会社と対等になれる。云々

 

はぁ、、、まあ、そうですね。

 

 

僕の考えは、釣りバカ日誌的な考えですので、合うわけがありません。拒絶反応がかなりでてきます。

 

この本は、仕事についての部分が非常に多く書かれていました。ぷんぷんと出来る人オーラが香ってきます。自分のやりたいことを仕事の軸に、どんどん人の輪を広げて、と輝かしいくらいの経歴です。

 

まあ、この方はやりたいことが若いころから明確だったらしいです。もちろんそれに突き進むのも相当な覚悟、勇気が必要だったでしょう。

 

やりたいことって何?

 

一番大切な、このテーマについてはほとんど触れずに終わりました。まあひとそれぞれ、と一言で片づけられそうです。ええ、人それぞれですよ。

 

30代から40代に切り替わるその時期は、人生絶望の淵をさまよっている人がおおくいると思います。なので、そのような迷えるボンクラたちに、自分はこうやって見出したんだ、と迷いの過程が知りたかったとこです。

 

絶望の淵からの生還、そのための自己の内省の過程、などが興味あったのですが、残念ながらこの本はそのような話では無く、僕が求めるような本ではありませんでした。

 

まあ、自分のやりがい=仕事に直結している羨ましい方であることは間違いないでしょうね。

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }