45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

子供を早期教育していて良かったこと。習慣化

子供は現在3歳8か月です。2歳10か月から七田式の教室に通わせたり、絵本の読み聞かせをしたり、最近では英語を始めたり、早期教育をいろいろしていますが、
 
早期教育をしていて良かったと思うことをつらつらと述べてみます
 
 

1、勉強の習慣がついたこと

 
何よりもこれです。毎日のルーティンとして
 
食事が終わる → タブレットで文字・数字のお遊び(この間、僕は皿洗い)
       → 七田式の家庭教育
 
という流れですが、毎日続けるのは本当にしんどいです。特に週のはじまりだと正直休みたい。だらけたい。
 
「今日くらいは勉強しなくてもよいかな?」
 
と親がサボっていると
 
タブレットしたい」
「お勉強したい」
 
と子供から催促してきます。
 
 
お勉強したい・・・だと・・・・・
 
 
子供にとってはお遊びの一環かもしれませんが、こういう良い提案は無碍にはできません。泣く泣く気持ちに鞭打って一緒に七田式勉強モードになりますが、改めて思うのは
 
勉強の習慣化ができたこと
 
 
良い習慣を早期に身につけておくと、ものすごい結果になるのでは?
 
 
と妻としみじみ語り合います。引き寄せの法則とは言いませんが、良い習慣が良い人を作る、ような気がしてます。
 
割と本気で医学部いけるんじゃないかな?(親バカ)
 
 

2、親も勉強しようという気になる。

 
僕自身、社畜になってから一切自発的に勉強していません。なので知識もどんどん劣化してます。ですが、子供の勉強を見ているうちに、ふつふつと
 
「英語をマスターしたい」
 
という気持ちが出てきました。海外旅行にいくといつも英語勉強しなきゃとは思うのですが、その最初の一方が踏み出せずにいました。
 
子供も小学校に上がるときには英語が義務教育化されます。なので天才的吸収力のある今のうちに英語をマスターしておけば後が楽だ、
 
と思い英語の家庭学習を始めましたが
 
どうやら僕のほうがスイッチが入りました。
 
毎日、七田式の7+biligalを聞いてますが、僕自身が一番熱心にしてます。子供はわきでゴロゴロしながら車で遊びながら聞いている(?)だけです。
 
本気で英語をマスターする気持ちが出てきました。これも子供の早期教育していったおかげ(こじつけ?)かもしれません。
 
 
次はプログラミングも勉強していかないとね。
 
 
 

3 結論

意識高い系のウザい感じになりました。まあ、いいんですよ、意識高い系で。目に見える成果が出てきてることに満足してます。そして、やっていくうちに気づくこともたくさんあります。
 
良い習慣を早めにつけておくのが何より良いことですかな。
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }