45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

千葉雄大氏の「かわいくなりたい」に大きな可能性を感じる

千葉雄大氏、僕は彼を一時期は気持ち悪いと思っていた。
 
30歳近くになって
「かわいくなりたい」
 
と発言していたからだ。
 
 
男でかわいくなりたいって・・・・30にもなってと嫌悪感を抱いていた。
 
しかし、最近になって考えが変わってきた。
 
 
「こやつ、時代を先取りしているな」と。
 
 
かわいくなりたい=美魔男
 
ということだ。いぜんこんなことを書いていた。美魔男になりたい、と。
 
これを言語化すると、
 
・まわりが劣化する中で、自分だけが若々しいのはキャラが立って美味しい
・美意識が高くなるのは、自分を好きなるのと同じこと
・これから40を超える。急速に劣化していくのでいまのうちにメンテナンス大事
 
 
まあ、周りと一緒が嫌なわけです。そして以前、職場の健康診断を受けた時、まわりのおっさんたちをみて「こうはなりたくねぇ」と強く思った次第です。さらに自分を好きになりたいというのもあります。
 
 
これは、千葉雄大氏の「かわいくなりたい」と根本は同じではないかと。
 
 

かわいくなりたい=自分を好きになりたい=美しくなりたい

 
美しくなりたいには、いろんな分野がありそうです。僕は筋トレ部門に進みましたが、彼は美容部門でしょうね。実際にアラフィフの男で格好良い人の本を読むと必ず若いうちから美容の手入れしてますしね。
 
年齢を経ても恰好良さを保つには若いうちからアンチエイジングが必要と気付く。いつまでも若々しい外見だと舐められるというのもあるでしょうが、醜いよりははるかにましでしょう。むしろ、年を経てから若々しい外見は無茶苦茶美味しいとおもう。
 
え!?本当に??
 
と毎回驚かれるのは面白いかも。南雲医師がそうでしょうね。
 
 
 
 
 

さらにキャラ立ち。

30歳付近のいい年齢の男性が「かわいくなりたい」は嫌悪感はあるにしろ強烈なインパクトを残します。キャラも立ちます。
 
単に、言葉だけが先行しているだけで、相当レベルが高いと感じます。実際にトークもうまいですしね。
 
 
僕が30のときは何も考えてなく、周りと何も違いはなく劣化まっしぐらでした。これに気付いたのはアラフォーに近づいた最近です。そこを早くから気付いている彼は、しかもキャラ立ちまでできているのは才能を感じます。
 
 
 
千葉雄大、注目株ですな。
 
あぁ、かわいくなりたい。
 
 
とは思えません。格好良くなりたいとは思えてもね。まだまだ千葉氏の心境には至らないみたいです。
 
 
 
なお、僕は同性愛者ではありません。
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }