45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

【子連れマカオ香港旅行記⑥】マカオに行ったら迷わず中華料理にすべき。ポルトガル料理は・・・・

マカオ旅行で、食べ物と言えば中華にするか、ポルトガル料理にするか迷うところだと思います。

 

僕は中華料理をおすすめします。両方味わったのですが断然中華の方が美味しかったので、その備忘録をまとめます。

 

 

中華はクリスタルジェイドが美味しい

クリスタルジェイド、シンガポール発でアジアで何店舗も経営している中華料理店です。日本にも3店舗あったらしいですが2018年に撤退したらしいとか。残念な話です。

 

さて、クリスタルジェイドはパリジャンの1Fにあります。

f:id:well-lined5963:20190204104015j:plain
f:id:well-lined5963:20190204104003j:plain

↑パリジャンの中。ここまで節操なくパクるともう何も言う気がおきません。

 

f:id:well-lined5963:20190204102439j:plain

 

席に座って、注文票に鉛筆でチェックしてオーダーする仕組みです。

 

 

 

いろいろ食べましたが、

 

・チャーハン

・担担麺

 

が美味しかったです。チャーハンは餃子の王将に似てますが、王将ほどしつこくないけど、味に十分コクがありパラパラで、子どももモリモリ食べました。

f:id:well-lined5963:20190204104210j:plain

そして担担麺、思ってた味と違いました。予想を裏切る美味しさで、おすすめナンバー1です。

f:id:well-lined5963:20190205092814j:plain

 

四川風麺も酸っぱさもありながらコクもあり美味しかったですが好き嫌いが分かれそうな味でした。1人前で量が多い

f:id:well-lined5963:20190204104252j:plain

小龍包は美味しいですが、中の肉汁が熱すぎて中々食べられません。小龍包はティンダイフォンの方が食べやすくて良いですね。

f:id:well-lined5963:20190204104329j:plain

 

値段は3,500円でした。家族3人でこの値段ですからリーズナブルでお得です。はずれがないお店ですな。

 

クレジットカード使えます。会計はテーブルでします。日本のように注文票をもってレジに移動しようとしたらスタッフが慌てて駆け寄ってきました。

 

すみませぬ。慣れてないもので。どうやらテーブルでスタッフさんにチェックプリーズというようですな。

 

 

美味しかったので、翌日の香港空港店でも食べました。

 

特筆すべきはチャーハンは、何種類もありますが、それぞれ味が結構変わります。初日はエビ入りのチャーハンを食べ、2日目は、豚肉のチャーハンを食べたのですが、2日目の方が美味しかったです。

 

ポルトガル料理は・・・・

正直おすすめしません・・・

有名店のファッシウラウというところで、カレー蟹とアフリカンチキンを食べました。

 

f:id:well-lined5963:20190204105454j:plain
f:id:well-lined5963:20190204105416j:plain

カレー蟹は時価ということもありすごく期待してたのですが、

 

値段の割に満足度は低い・・・

 

 

 

f:id:well-lined5963:20190204104431j:plain

カレー蟹、殻は自分たちで剥くのですが、なかなか剥けません。熱々の蟹に支給された薄手のゴム手袋で頑張りながら食べる。

 

・・・・

 

面倒くさい。そして身があんま無い。

たぶんこれ、8000円くらい。ボッタくりだよ

 

f:id:well-lined5963:20190204104709j:plain

アフリカンチキン、

3500円。独特の味付けだけど、3500円の値段を考えるとあんまし・・・

 

 

 

トータル11500円ですが、もうポルトガル料理はいいや、て思いました。高級店でこの味ですからね・・・・子どもも食べませんでしたしね。

 

クレジットカードは使えます。

 

まとめ

題名にも書いてますが、

 

マカオに行ったら迷わずに中華料理にすべき

 

これですな。

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }