45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

金をかけず出来る時短技術。これで2時間くらいは時間を作れました。

時短というと、何かと自動食洗機、ルンバとか機械に頼りがちだけど、そんなのは二の次だ。本当に大事なのは

 

細切れ時間を無くすのと、家事を早く手を打つ。小さな積み重ねが大きな時間を生み出す

 

これにつきます。これをしていくと、時間が徐々に増えていきます。その技術を紹介していきます。

 

1、翌日の準備を晩のうちにしておく。

当たり前と思うかもしれませんが、細かく砕いていくと結構やることが多いです。

 

・朝の着替え

・朝ごはん

・弁当、水筒

 

自分のだけはなく、子どものものも準備しておきます。朝すると迷いが出ます。今日なに着るかな、何食べようかな?一つ一つ迷う時間が無駄です。晩のうちに予め用意しておけば迷う時間もなく無駄が省けます。

 

朝ごはんは、晩のうちに食べるものを決めて用意しておけばよいのです。今日なに食べようかな、なんて無駄な時間です。僕は、納豆卵かけごはん煮干し入りとしてます。晩のうちに茶碗にご飯を入れてラップをしておき、朝はチンすればあとは出来ます。

 

子どものご飯も同様で用意しておきます。

 

弁当、水筒もそうです。朝準備なんて時間がかかるだけです。晩御飯を準備すると同時に、晩御飯の残りものを弁当に入れ込んでいきます。味が不足するときは冷凍食品をいれて冷蔵庫に入れておきます。

 

更に細かなことを言えば、冷蔵庫の近くに通勤用のバッグを置いておき、朝起きてすぐに冷蔵庫からバッグに入れ込んで玄関の近くに置いておく。これも小さいことながら重要なことです。

 

いかに小さいことを集中的に短時間で効率的にするかが大事です。

 

2、晩御飯は、週末の土日におかずを一気に作っておき冷蔵庫の中に入れておく。

これが時短技術の中で大きいです。おかずを4,5種類作っておき、毎日、少しずつそれを使っていくとともに、それを弁当に入れ込んでいきます。

これとは別に、スープストックを作っておくと、汁物で毎日使えます。洋風にするのも良いし、トン汁にするのも良いし万能です。

時には、冷凍の魚を焼くのも良い。

 

毎日、帰宅してから30分でご飯が出来ます。それも予め用意しているからこそです。

 

 

 

 

3、家事がおわるまではテレビをつけない。

テレビってついついつけて惰性で見てしまうんですが、これ時間の無駄です。この惰性が時間の無駄を作ってしまいます。見るなら家事が全て終わってからです。

 

小さな子供がいる家庭は、食事のときはテレビを見ながらはないでしょうが、しかし、食事が終わってからが勝負です。テレビをつけるとそれだけで時間の無駄が始まります。

 

食後、少しゆっくりしたい。この気持ちを突破するかどうかが勝負です。

 

ここでテレビをつけたら終わりです。自分の気持ちにムチをうって、その後、皿洗い、風呂、洗濯と一気にケリをつけます。そうして一日ですべきことを全部終わってからだとあとは自分の時間ですのでテレビを見ようが何しようが自分の自由です。

 

4、家事するときは、youtubeブルートゥースイヤホンで聞きながらすると楽しい。

家事は苦痛です。正直楽しみが無いのでやりたくはありません。ですが、その中でも楽しみを見出すことが出来ます。それがyoutubeブルートゥースイヤホンで聞きながらすることです。

例えば皿洗いです。正直、これを見出すまでは大嫌いな時間でした。それが今や楽しい時間です。妻も文句は言いませんし、自分だけの時間を確保できます。このように家事労働のなかに楽しみを入れ込んでいくと苦痛ではなくなっていきます。

 

 

時短技術は、というか、時間を作り出すのは小さなことをいかに積み重ねていくかです。ルンバや食洗機は二の次で、日々、改善です。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }