45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

次の人事でガラッと人が変わり仕事が大変になりそうだが、いまからそれに備えて頑張る気は起きない。

4月1日付の人事で、僕の所属の人がガラっと変わりそうな予想があります(僕は残留でしょう)、特に所属長と仕事が集中していた人が変わりそうです。

 

となると来年大変になりそうなのが目に見えてます。ですが

 

それに備えて頑張ろうという気持ちが起きてきません。

 

いままで何度もそういうことがあり、それに向けて頑張ったこともありましたが、全て報われませんでした。というか、なるようになります。

 

頑張った見返りは、せいぜい精神的な満足感くらいでしょうか。ですが、その精神的な満足感もあまりなく、陰で楽している奴が陰口を言ってるのが聞こえるばかりです。

 

努力の方向性が違う。

 

努力はすぐに嘘をつく。特に仕事関係では僕は嘘をつかれっぱなしでした。何回も味わってきたことです。なので、来年仕事が大変になりそうという予想があったとしても頑張ることはしません。

 

いま必要なのは稼ぐこと

アッパーマス層に入ってから、多少なりとも余裕が出てきました。このまま時間つぶしや、老後を心配する周りを内心憐れみながら優越感にひたって適当に仕事をするのも悪くは無いです。層が変わると心境も多少変わってきます。

 

でしたら、次のステップにいったらどのような心境になるのだろう。いまの関心はこれです。アッパーマス層はすべて給与からのものです。これを

 

給与以外での定期的な収入があったら?さらに鼻くそほじりながらの余裕が生まれるのでは?

 

人生余裕が必要です。鼻くそほじりながらの余裕をもっともっと深めたいのです。

 

 

「これはどうなんだ」「あれはどうなったんだ」「これはどう思う」

 

とえんえんと追及や議論を重ねていく人たちを、遠目で

 

好きにしたら?

うっせー、ばーか

 

と表面上は深刻な顔をしつつ、内面は笑っているような、適当な感じでいたいのです。

 

自分で何を書いているのかわからなくなってきました。が、仕事なんて適当に過ごしていければと思っています。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }