45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

ドアベルの音が小さくなったときの対処方法


f:id:well-lined5963:20181201203926j:image

 

怪しい物体です。が、これがドアベルの本体です。

 

 

我が家は築30年のボロアパートです。


住み始めて早5年になりますが、ドアベルの音が最近小さくなり、通販が来ても気付かず、いつも再配達になります。

 

耳を澄ましても聞こえません。これが続きますので結構鬱陶しいです。

 

でもどうやったら良いのか?いちいち大家に言うのも面倒なので、今回自分でなんとかすることにしました。かなり簡単でしたよ。

 

現状はこんな感じです。


f:id:well-lined5963:20181201203917j:image

 ↑部屋の外のボタンです。


f:id:well-lined5963:20181201203909j:image

 ↑部屋の中の音が出るところです。

 

最初は外のボタンのところに何かあると思っていたのですが、妻から

「中に決まってるでしょ」

と厳しい突込みがあり、中を解体してみました。

 

でもなかなか中のフタは取れないのですが、

「まあ、ぼろアパートだし壊れてもまあ、いっか」

と適当にやってみると、ふたが外れました。それがこれ


f:id:well-lined5963:20181201203926j:image

 

電池式で動いているアナログなやつでした。

 

単2電池が4つも入ってる。中は埃だらけ。ひどいものです。

音が出る原理は単純でした。外のボタンをおすと、電池の中にある棒がニョキっと出てきて側面にある金具にあたって音が出る仕組みでした。

 

なんというアナログな。

 

 

で、電池を入れ替えてベルを鳴らしてみると

 

ピンポーン

 

とちゃんと聞こえます。

単なる電池切れの話でした。

 

 

 

 また一つ賢くなりました。普段触れない部分なので「わからない、プロに丸投げしよう」ではボラレルだけだ。面倒だけど、そこから逃げずに一つ一つ自分で取り組んでいけば、知識も経験も増えていき、ぼられずに済み、一石三鳥だ。

 

次はエアコン掃除だな。以前、やってみたけど途中で外し方がわからずに断念したが、

「ここであきらめたら試合終了だよ」

のベタなセリフを思い出し、また一念発起して年末に取り組みます。

 

エアコン掃除も業者に任せば1万以上も取られるし、放っておけば埃カビだらけになり危険だから何とかしないとイケナイ。また一つ年末のやることが増えたものだ。

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }