45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

損失56万円でも低解約型終身保険を解約した理由。

低解約型終身保険を解約しました。

 

題名でも書いてある通り、

 

損失56万円・・・

 

痛すぎます。でも仕方がありません。これ以上保有し続ける理由もありませんから思い切って損切しました。

 

低解約型終身保険とは

ご存知の方も多いと思いますが、貯蓄と死亡保障を兼ね備えた商品ですが、満期途中で解約すると大きく元本割れするというものです。

 

僕は次の商品を購入していました。

 

マニュライフ生命 こだわり終身保険

死亡保障1000万円

満期2033年 契約期間17年

年37万円 円建て

 

結婚まもなく契約したもので、そのときは保険の見直しで立ち寄った無料の「保険の窓口」で勧められて契約したものです。

 

貯蓄と死亡保障を兼ね備えた素晴らしい商品です。銀行に置いておくよりもはるかに良い利率があるのでお勧めです。

 

というフレーズにやられて入ってしまいましたが、当初からこの貯蓄と死亡保障を兼ね備えた、という部分にモヤ着いていました。

 

利率は最低1.5%保証で、確かに銀行に預けておくよりははるかに良いのはわかる。しかし・・・・で、そのままモヤついたまま3年以上が経過しました。しかし、いろいろ検討した結果、これ以上契約し続けるメリットは無いと判断し解約することに至りました。

今までの掛け金は約111万円です。いま解約すると戻し金は50.6%なので、約56万は損失を出すことになります。

 

損失56万円、痛すぎますが仕方がありません。

 

解約した理由

主に2点あります。

1 利率1.5%にメリットは無い。長期間資金を拘束されるデメリットが大きい。その分、他の商品に割り当てたほうが良い。 

2 死亡保障はある程度資金を作れば必要ない

 

1について

利率1.5%ですが、満期になると次のような資産になります。

掛け金640万円

満期額660万円

17年間で約20万円の利益です。これはすごいのか?という疑問です。

 

年に換算すると約1万ちょっとです。ものすごいショボイです。しょぼすぎてあほらしくなります。

 

その分を他で割り当てるとどうなるのか。

例えば楽天証券の積立シミュレーションで試算した結果は次のとおりです。

f:id:well-lined5963:20181128075407j:plain

残り14年で、ほぼ同じ年額支払金で、リターン5%で試算すると

元本5,040,000円に対して

合計7,277,949円で

利益が約230万でます。もちろんここから税金を差し引いても約200万はあります。

 

あくまでシミュレーションでどうなるかはわかりませんが、まあインデックスをし続けて好調なときだったら達成できるでしょう。少なくとも損失を埋め合わせる以上は

 

長期間拘束されて利益が20数万に対して、インデックスでいつでも解約できる状況で利益が約200万なので比べるだけあほらしくなります。

 

2について

もともとは残された家族のための死亡保障を確保するために契約したものです。その死亡保障の考え方も間違っていました。なんとなくこれくらいは必要だろうという適当なものでした。

 

保険の窓口でも、そして有料で独立型FPでライフプランをシミュレーションしてもらったときでも、30代、妻子持ちで約3000万くらいの死亡保障が必要との試算でした。

 

その情報に踊らされたこともありましたが、そもそも死亡保障はどれくらい必要なのか自分で試算したことが無いことが最大の原因でした。自分で試算しなおした結果、もはや死亡保障は必要ないと判断しました。

 

そもそも年金の中に

・遺族基礎年金

・遺族厚生年金

職域加算

・中高齢寡婦加算

・会社の福利厚生での遺族保証

 

 があります。これに今の資産、死亡退職金等を勘案するとすでに自分が今無くなっても20数年間は妻と子は生きていけます。もちろん普通の生活ですが。

 

なので死亡保障の必要性はもう無い状態です。

 

結論

死亡保障が必要ないので、あとは利益を追求するだけ。そのときに年1.5%が本当に良いのか?年利1.5%といってるが本当は1.5%も無いのに、長期間継続し続ける必要はあるのか?

 

このあたりを検討すると、多少の痛み(それでも損失56万は痛い)を伴っても解約する必要があると判断しました。

 

本当、保険の窓口等の無料保険案内は無知でいくと害ばかりです。やれやれ

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }