45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

ダメサラリーマンがストレスをためないために洗練してきた道、飲み会ダメ、時差出勤、ホウレンソウダメ絶対、人事異動は休む

勤め人13年目のダメサラリーマンです。他の人は、その会社の出世?成長?ルートにのって着実に変わっていってますが、

 

僕は、其のルートがわからずずっと逸れています。そんなダメダメ人間でも磨いてきた技術があります。

 

最初は抵抗がありましたが、慣れると居心地の良さに気付きます。

 

1、飲み会は必ずサボる

サボり続けて早6年になります。この間、一回も出たことはありません。歓迎会、忘年会、送別会、すべて欠席です。

案内文が来たら、迷わず速攻で「欠席」です。

 

最初は、飲み会をサボることなんて絶対ダメ、何とかしてでも行かなければ、と思っていましたが、職場の飲み会って行っても楽しくないんですよね。

 

最初は適当に話して、ある程度時間が経過すると、説教タイムが始まるか、愚痴タイムが始まるか、職場の体制不平が始まるか、パターンが決まってます。

 

また、無礼講と言いながら迂闊なことを話せば一気に広がりますし、全然楽しくありません。無理にいってたときはトイレに引きこもっていました。

 

 

www.earlyretire-dropout.net

で、時間通りに終わらず、ダラダラと無駄な時間が過ぎ、ストレスが貯まり、次の日に体調が悪くなりと良いことなんて何もありません。

 無理に出る必要なんてない

楽しくない飲み会で、無理して出ても何のメリットも無い。薄々は気づいていましたが、実行に中々移せませんでした。でも、いざやってみると、案外何とでもなります。

周りも「あいつは出ないやつだ」と思うだけです。それ以外何でもありません。

 

そんな嫌な飲み会ならば最初からでなければ良い。

 

その方がよほどストレスもためずに、日々、スッキリ過ごせる。

 

このことで自分のクオリティライフが間違いなく上がりました。まあ、出世とか気にする人は出るのでしょうが、出たい人は出れば良い。僕は、出たくないからでない。

毎月、親睦会費のもと飲み会費用は強制徴収されてますが、これでストレスをためずに済むと思えば安いものです。

 

その分、自分のため、家族のために時間を使える方がよほど有意義です。ターニングポイントの一つです。

 

2、時差出勤

早めに出て早めに帰る、です。通常は7:30出勤で17時すぎあがりですが、僕は時差出勤制度を活用して7:30出勤で16時あがりです。

 

このメリットも計り知れないです。

 

最大のメリットは、職場の人間と顔を合わす時間が減るということです。職場の人間はやはりストレスの原因になりますので極力避ける方が良いんです。時差出勤のおかげで2時間くらいは減りました。

 

このことでストレスも減ったでしょう。

 

そして細かなメリットは、朝一、誰もいない職場って本当に快適なんですよ。雑音が無くて、集中できる環境です。邪魔が一切入らない。これだけで素晴らしい。そして通勤も車が少ないのでスイスイいけます。

 

16時にはキッチリ帰る。建前は子育てがあるから、です。このために何が何でも16時までには終わらして帰る。周りがダラダラするのに付き合う必要はない。パッと帰る。メリハリがつきます。

 

時間の確保に役立ちます。

 

これもダメサラリーマンの磨いた道の一つです。嫌いな職場、嫌いな職場の人間とは可能な限り接する時間を減らす。

 

3 ホウレンソウ、ダメ絶対

ホウレンソウ、ダメ絶対

良い言葉ですねェ。

 

これも磨いたというか、可能な限りしないことがストレスをためない良い方法だと気づきました。これはヤバいというのはしますが、それ以外の細かなことはなるべくしません。

 

というのも、ホウレンソウすると細かなことについてネチネチ言われたり、説明に納得がいかない場合は火山が噴火したり、さらには余計な仕事が増えたりと良いことなんてほとんどないんです。

 

ストレスの原因の大きな一つはホウレンソウにあると考えています。不必要にホウレンソウをするとストレスが大きく貯まる。

 

なので避けました。おかげで快適に過ごせます。

 

あいつ、何考えてるのかさっぱりわからん

 

という陰口なんてどうでも良いです。逆に、こっちこそお前らの考えなんてさっぱりわからん、と思ってます。それくらいがちょうど良いです。

 

職場の中での異物かもしれませんが、もうどうでも良いです。お金をもらうためだけの場所と思ってますので。

 

 

4 人事異動は休む

これも非常に大事なことです。組織人である以上、人事異動の日は全員そわそわしてますし、発表があったら、だれがどこに行ったか、で話が持ちきりになります。

正直、その日は誰も仕事をしてません。傍から見てて馬鹿馬鹿しいと思ってます。組織人には祭りのようなものだから仕方がないのでしょうが、僕からすると時間の無駄としか思えません。

 

そんな僕でも発表があるまでの時間は多少そわそわします。

でも、発表がいつあるかわからない、それまでそわそわするなんてストレスになります。

 

だから、この日はなるべく休みます。「子供が熱が出て・・・・」の黄金フレーズで一発です。

 

次の日、すぐにわかることですから。

 

まあ、どこにいこうがどうなろうと、正直、どうでも良いのですがね。

 

 

5 自分の時間は確保できます。

ダメサラリーマンが磨いてきた技術です。出世からどんどん遠ざかっていますね。でも、その分、自分の時間は確実に増えていってます。

この自分時間をどう使うか、いかに有効に使うか、が自分の生きる道だと思ってます。時間は有限だから、その限りある時間を精一杯使えたら日々満足できるのだろうな、と。

 

仕事では満足は出来ません。どうあがいても無理だとわかりました。

だから別の道に進んでいます。

 

 

今後、ますます洗練されることを願っています。未来の自分よ。

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }