45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

2歳子連れのパリ旅行 初のビジネスクラス!そして一生ものの出会い

とうとう、とうとうやってしまった。

 

ビジネスクラスの発券をしてしもうた。

 

それがこれ。

 

 

f:id:well-lined5963:20181101131537j:plain

 

2018年5月の旅行記だけど、今でも興奮してくる。まさか、自分がビジネスクラスに乗るなんて思いもしなかった。

 

マイルで行けるとはおもっていたが、いつも空席待ちばかり。エコノミーで別にいいやとおもっていたけど、行く直前になるとなんと空席が出るではないか。

 

こうなると気が気でない。

 

人生初のビジネスクラス、人生経験として経験べきではないのか。いま逃したら一生乗れないのでは?

 

初体験

 

いつ聞いても胸が躍る。初心な自分に戻る。

2回目のヨーロッパだ。どうせなら思いっきり記憶に残る旅にすべきじゃない?

 

 

妻にご相談申し上げ奉る

ビジネスクラス空きがあるけど、どうする?」

「まあどっちでも良いよ」

 

とあっけない返事。どうやらあまり興味がないようなので突撃しました。

 

ビジネスクラス発券!!

 

とうとうやってもうた。

 

 

マイルはいくらかかったのか?

どん!

f:id:well-lined5963:20181101132255j:plain

3人で232,500マイル

 

持ってたマイルをほとんど放出してしまいました。

 

しかし、ここまでくるのに本当に大変でした。

 

妻の仕事の事情などでキャンセル2回で18,000マイルを放出

当初は8月末に行く予定だった。

そのときの予定は羽田ーパリ往復ではなくて、

行きは、羽田ーパリ

帰りは、デュッセルドルフー羽田

パリからデュッセルドルフまでは高速列車タリスで移動

 

で発券してたけど、ある日妻から

デュッセルドルフまで列車移動はしんどいわぁ」

 

 

いやいや、このプランしか予約とれんがな、って何回も言いましたがな妻様よ

 

で、改めて調べてみるとGW明けでプランを見てみると、羽田ーパリ往復が空いてるではないか。でも、

 

「GW明けは仕事休みづらいわぁ」

と悶々とするが、そこは丁寧な説得を試みる僕

 

「でも今、子どもが小さいときに行かないといけないぞ、チャンスがあるときに行かないと」

と何回も説得していくうちに、妻も休みを取る決意をする。

 

よし、なら予定変更だ。

 

ただ、残念なことに、発着地の変更があるので、いったんキャンセルして再び予約を取らないといけないらしい。キャンセル料は一人3000マイル。3人で9000マイル。

 

つらい・・・・

 

このときはまだ、往復エコノミーだった。

 

 

予約をとっていく日が近づいてきて、たまたま席の空き具合を見てみると、なんと行きのビジネスクラスに空きがでた。

 

今回は発着地は変わらないのでキャンセル無しでも行けるだろうと思っていたら、

「今回はクラス変更なので、変更では無くキャンセルしてから発券になります」

 

 

またかよ、、、仕方がない。

 

 

ということでビジネスクラス発券するまで18,000マイルも放出してしまいました。これ、沖縄いけるで、しかし。まあ良いでしょう。

 

初のANAラウンジで一生ものの出会い

ビジネスクラスの楽しみといえば、出発前はラウンジ。ANAラウンジはネット上で体験記が山ほどあって新鮮味がない。

でも良い。僕らは初体験なんだから。

f:id:well-lined5963:20181101135509j:plain

f:id:well-lined5963:20181101135828j:plain

f:id:well-lined5963:20181101135931j:plain

旨いと評判のANAカレーを食べました。正直、それほど言われるほどではないと思った。

 

それよりも、

f:id:well-lined5963:20181101140114j:plain

この片隅にありました。

最初はバターかと思いましたが、妻がとってきたこの商品

 

lindt(リンツ)のチョコ

ウィキペデイア先生よると

リンツ&シュプルングリードイツ語: Chocoladefabriken Lindt & Sprüngli AG、通称リンツ)は、スイスチューリッヒ州のキルヒベルク(Kilchberg)に本社を置き、チョコレートを中心とした菓子の製造・販売や、関連店舗の運営を行う企業。子会社を含め多くのチョコレートブランドを保有する。日本法人はリンツ&シュプルングリージャパン株式会社スイス証券取引所上場企業(SIXLISNSIXLISP)。

 

世界的なメーカーのようです。

 

 

うまい!!なんじゃこりゃぁ

 

モロ〇フ、ゴディ〇、なんて目ではありません。濃厚なチョコレートで、濃厚な甘さですぐにファンになりました。

 

 

最初4つくらい取ってきたのですが、また次も、また次も、と乞食根性を出してしましました。食い散らかしてすみません。

 

それくらい美味しかったです。濃厚なチョコレート、初めて食べました。

 

どうやら日本でも販売店が出来てるようですな。これは定期的に買うな。

Online Shop リンツ オンラインショップ

 

 

さて、腹も膨れたし、では乗るか。

f:id:well-lined5963:20181101141406j:plain

もちろん左です。

f:id:well-lined5963:20181101141547j:plain

f:id:well-lined5963:20181101141800j:plain

たまらんなぁ、本当にビジネスにきてもうたよ。

f:id:well-lined5963:20181101142033j:plain

はしゃぐバブ助、2歳にしてビジネスクラスにのるなんて、なんて贅沢な奴だ。

f:id:well-lined5963:20181101142533j:plain

 

贅沢な時間の始まりだ。

 

ここから12時間のフライト、楽しみだ。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }