45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

一日を定量化すると空しくなった。

ふと、一日の過ごし方を円グラフ化してみようと思った。エクセルで円グラフのボタンを押せば簡単に作れると思いきや、どうもそうでない。
作るのは結構面倒くさかった。
 
で、実際作ってみたのがこれ。

f:id:well-lined5963:20181022143801j:plain

 
 
 
 
で、自分の自由時間を黄色で着色し計算したら、約4時間だった。たった、たったの4時間しかない・・・
 
自由な時間といってもまとまった時間は取れない。細切れ時間を積み重ねた結果がこれ。本当自由がねえ・・・・
 
この4時間の中でも本当の自由時間は、朝の筋トレの1時間しかない。この時間だけは子供も寝ているし、本当に自分だけの時間だ。
 
ふんふん、ふんふん、ふんふん、
 
今日は大胸筋だ。
明日は肩、二頭筋、三頭筋だ
明後日は背筋だ、
明々後日は、足だ
あぁ、大胸筋が蝶回復期間を過ぎている。早くやらねば
 
 
とか、考えてたりして気付けばあっというまに1時間が過ぎてしまうけどね。筋トレ時間が終わったら一日終わったも同然だ。あとは流すだけのむなしい人生。はぁ
 
 
あとの通勤時間とか、昼休憩とかはまあとってつけたものだ。不自由の中に自由を見つける程度のもの。
 
え?睡眠時間をとりすぎって?
 
僕は8時間は寝ないとダメな人間なんです。てか、筋肉が成長する22時から2時までは絶対寝ないといけない。この時間を確保するためのゴールデンタイムなんです。
 
 
え?団らんの時間が長すぎって?
 
ええ、この時間を確保するために早く家事労働を終わらせるようにしてます。でも、どうせ子供に遊んで遊んで、とせがまれて何もできやしません。この時間も自由ではない。
 
結局、僕が自由になれるのは朝の筋トレだけだとわかる。
 
筋トレの時間だけが至福の時間で、このために生きてるような感じだ。こんなんでよいのか?自分よ。
 
 
一日を定量化すると空しくなった。
 

何かしらの本で自分の時間を定量化して見直そうと書いてあった

確か人生後半戦のポートフォリオだったっけ?見直して自分の時間を作り出そうとか何とか。

 

でもどこを見直せばよいのだ??見直すとしたら仕事時間しかない。ここの時間が無ければもっと有意義になるのはわかっているが、すぐにすぐは出来ない。

 

いまの現状を見つめなおして考えると、やはり団らんの時間の1時間強になるだろう。でもなぁ、子どもがいると何もできんのよ。本を読みたいけど邪魔してくるし、すぐにごっこ遊びしようと言ってくるし、

 

まあ、こうやって定量化するのも面白いですな。ただ、繰り返しになるが一日を定量化するとむなしくなった。

 

早く仕事辞めよう。

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }