45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

2歳子連れ 台湾旅行記① LCCキャンペーンで家族3人45000円でいけました!

初めてLCCを使いました。住んでいる所でLCCの直行便が就航してからキャンペーンを狙って見事に安くいけました。

キャンペーン価格で家族3人45,000円。これが通常なら10万は超えてます。良いですなぁ、LCC

 

f:id:well-lined5963:20171122141422j:plain

前後の席の間隔がやはり狭い。でも、そう苦にはならない。

f:id:well-lined5963:20171122141525j:plain

夕方18時に到着して、わずか2時間で到着!!本当、近くて楽ですな。2時間程度なのでバブ助も全然平気ですわ。

f:id:well-lined5963:20171122141659j:plain

到着!!良いねェ。

 

でもここからが辛すぎた・・・

f:id:well-lined5963:20171122141844j:plain

入国審査の大行列。ここで1時間以上も待たされた・・・ずっと抱っこのまま・・・

20:30に着いたというのに、入国審査が終わったらもう21:40.これは辛すぎる・・・

 

で、やっと入国なのですが、ここから空港でやることがたくさんあります。

1、ATMで換金

2、中華電信でSIMの購入

3、無料wifi iTaiwanの登録

4、イージーカードの購入

5、MRTに乗る

 

これ一つずつこなしていかないといけません。もう21:45でバブ助も寝む寝むなので急いでこなさないと・・・・

 

この情報は、ネットでたくさん載ってますのでそれを参考に一つずつこなしていく。

ATMでは11,000台湾ドルを換金する。ポチポチポチポチと。

 

中華電信では日本で予約していたバウチャーを見せる。ドヤ顔でバウチャーを見せると「パスポートプリーズ」と言われ狼狽える僕。

事前予習してたのにバウチャーだけで済むと勘違いしてた。simは事前情報だと、パスポート以外にも運転免許証などの身分証明書が必要と言われてたがパスポートだけで良かった。simを差し込むと、あとは設定無しで自然とつながった。良かったよかった。

 

無料wifiは、カウンターのお姉さんに「free wifiプリーズ」と言ったら、日本語で書いたビラを見せてくれたのでその通りにやる。スタッフさんも慣れてますね。

 

イージーカードは、出国ゲート近くの店が閉まってる・・・・なのでMRTの改札口で買うことに。MRTの場所もわかりにくいんですよね。でも事前の予習で完璧です。テクテクテクテク10分近く歩いていくと、無事MRTに。

 

買うとき、駅の職員に「イージーカードプリーズ」というと、「フン!?」と聞き取れない言葉で駅の自動販売機を指さされました。いや、買い方わからんから・・・と思いながら渋々行きました。

自動販売機で悪戦苦闘しながらなんとかイージーカードを入手して、MRTに。

 

f:id:well-lined5963:20171122143124j:plain

クリスマスモードのMRTです。

 

f:id:well-lined5963:20171122143524j:plain

バブ助、22時前になったのにまだホテルつかなくてごめんよ・・・

 

f:id:well-lined5963:20171122143635j:plain

台北駅 すごく大きいです。

 

ここから駅近くのホテルまで歩いていきます。google mapがあるのでへっちゃらです。ビバ、simですな。

f:id:well-lined5963:20171122143728j:plain

f:id:well-lined5963:20171122143803j:plain

ジャンキーですなあ。

 

ホテルに到着。ホテルは、ロイヤルシーズンズホテルタイペイWに泊まりました。

ロイヤル シーズンズ ホテル タイペイ ナンキン W. (台湾 台北市) - Booking.com

 

ここは、日本語が出来る人がいるので予約しました。英語圏だと良いけど、中華圏は、日本語も英語も通じないと聞きましたので日本語が出来るホテルを選びました。

 

f:id:well-lined5963:20171122144143j:plain

ごめんよ、バブ助。

 

明日からが本番だ!!

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }