45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

七田式幼児教室に通って3か月。成果は?

我が子も3歳ながら幼児教育を始めました。はじめは毎日、絵本読みだけでよいと思っていたのですが、

・幼児期の天才的吸収力の時期を逃しても良いのか?

・早目に能力を開発して後で楽をしたほうが良いのでは?

との思いから始めました。

 

公文式、七田式といろいろ体験学習をしましたが、公文式は事前の面談で実際の授業風景はわかりませんでした。七田式は、授業を一回体験することができ雰囲気がつかめました。

子どもも楽しそうだったので七田式を選びました。

 

そして通いだして3か月が過ぎました。

 

効果はいかに?

わかりませんな。ホントに。

 

ただ、毎日、夜になると「お勉強したい」

というようになりました。とはいっても、ハサミを使わせたり、ボールペンで迷路を解かせたりとマンツーマンでするので、かなりの負担です。

 

一人でやってくれよ・・・というのが本音です。

 

七田式は週1回、1時間の授業で、そこでははさみを使ったり、フラッシュカードを使ったり、歌を歌ったりといろいろしますが、その授業だけでは全然間に合いません。

それよりも授業が無い日、家庭学習が大事になります。家でも出来るカリキュラムを渡され、授業のたびにチェックを受け、出来ていればシールを張れる。

なので、やっている子はどんどん進み、やってない子はそのままで別に怒られることもない。

嘘かいてシール張ることもできますが、それでは教室に通っている意味はありません。

 

 

親の負担が大幅に増えます。

高い授業料を払って通わせていますので、何とかして元を取ろうと思うと、親が頑張るしかありません。

・毎週1日、教室に連れて行くだけでも結構な負担です。そしてその教室でも先生に預けっぱなしではなく子供の後ろにいて一緒に授業を受けます。相当な負担です。

・授業が無い日は、音楽CDを聞かせたり、一緒にボールで遊んだり、文字読みしたり、ブロックで空間把握させたり、と毎日毎日の積み重ねです。「お勉強しなさい」とほったらかしはできません。3歳なので・・・・

・家庭学習で子供の好きな分野と苦手な分野が徐々にわかってきます。好きなことばかりさせてても駄目で、いかに苦手な分野をさせるか悩みます。

・仕事終わりで家事、明日の準備、子どもの風呂・食事を終わらせた上での家庭学習です。自分の時間なんてありゃしない。

 

幼児教育は親自身の修行

本当にそう思います。3か月やりましたが、効果は良くわかりません。

・天才的吸収力の今、能力開発させて後で楽をしよう。将来はお医者様だ(キリ!)

という思いだけで日々、やっています。

 

安易に幼児教育ってできませんね、ほんとに。

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }