45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

アラフォーダメリーマンが目指すべき方向について、人間の五大欲望から考える。

久々のブログ更新。

 

僕も気付けばアラフォーに、しかもダメリーマンになっている。仕事に情熱は持てず(しかも出来ず)、金のことばかり考える人間になってしまった。

 

こんなはずでは・・・と愕然とすればまだ救いもあるのだが、まあ仕方がないな、と諦めているので踏ん張りも聞かない。ダメダメ人間ですな。

 

 

昨今、社畜は駄目だ、と煽るのが一定の風潮になっている。確かに社畜は駄目で自分も大嫌いなので共感する。

 

だけど、ならその後はどうすればよいのか?ブログを書いたり、副業を勤しんだりと様あるけど、ではどういう方向を目指していけばよいのか?

 

それは自分で考えろ、ボケ。

 

となって宙ぶらりんな自分がいる。方向が定まっていない自分がいる。なので一旦整理してみたいと思う。

 

これから先、どういう方向を目指すべきか。自分が興味を持つ分野は何なのか。

 

 

人間の五大欲望について

ふと思い出した。人の欲望について、昔学んだ仏教にこんなことが書いてあった。

 

人の欲望は5つに大別される

・食欲:もっと美味しいものを食べたい

・財欲:もっとお金が欲しい、物が欲しい

・色欲:性欲

・名誉欲:もっと褒められたい、認められたい、出世したい

・睡眠欲:もっと楽がしたい

 

考えてみると良くまとまっている。

テレビをみると大抵は食事のこと、お金お金と金のこと、時短家電などもっと楽をすることばかり(性欲については憚れてオープンには語られないが皆興味がある分野。そして名誉欲は、出世する秘訣などはテレビではあまり出ないがビジネス分野で講演会という形で行われている)

 

大抵、この5つの欲望を刺激するようにできている。

 

 

自分が目指すべき分野はここから見つければ良いのではないのか。

 

アーリーリタイヤはどうした?

アーリーリタイヤは僕が目指している目標。これは間違いない事実。でも、アーリーリタイヤを達成した後はどうする?その後はどういう方向を目指していけばよいのか?ここがすっぽり抜け落ちている。

 

最近、良く思うのは、人生をかけて自分が目指すべき方向性がぼやけているから、日々の生活も満ち足りてないのでは?と。自分は人生でどういう分野に進んでいきたいのか?を欲望の観点から考えることにした。

 

 

1 食欲について

これは自分にとって非常に関心が高い。面白い分野だ。

海外旅行に行くようになって自分のお気に入りの食べ物が増えてきている。

 

海外だったら

・パリのブレシュクレのクロワッサン

・フィリピンのマンゴー

・スイスのリンツのチョコレート

・パリのスパークリングワイン ベレッシェ・エ・フィス

 

国内だったら

・浜松のうな炭亭のうな重

・沖縄のジューシーオニギリ

 

お気に入りの食べ物を探すのが海外旅行の目的の一つになってる。この分野を突き詰めていくのも面白い、だが、しかし、これには金がかかるので先立つものが必要となる。・・・ここが悩ましい。だが深めていくのは面白い。

 

 

 2 財欲について

これは言うまでもなく大好きだ。だがテーマがあまりにざっくりしすぎてどう考えれば良いのかわからない。金はあればあるだけ欲しい、でもそれでは何の指針にもならない。

ではいくら欲しいのか?思いつくのはアーリーリタイヤ後の収入だ。リタイヤ後、自分は毎月いくら欲しいのか?いくらあれば満足するのか?

おおむね月20万くらいだろうか。それくらいあれば生活はできるだろう。

45歳で引退し、80歳まで生きたとして、

20万/月×12か月×35年=8,400万円

 

とまあ、机上の計算になってくる。逃げ切り計算機で綿密に計算するのも良いが、リタイヤ後の目指すべき方向とは異なってくる。これはリタイヤ前に考えるべきことだ。いま必要なのはリタイヤ後も含めて自分が目指すべきことだ。

 

財欲については、検討がつかないので一旦保留にしておく。

 

3 色欲について

 これは、私目は妻がいますのでダメですね。封印はしてますが、憧れはありますよ。FKKとかね。でもこの方向にいったら人生破滅パターンなので、この方向性は僕にはダメです。

 

4 名誉欲について

ほめられたい、認められたい、出世したい。多分、これも駄目ですね。もしこれが出来ているなら今の会社で出世してますよ。そうでないから、ダメリーマン状態たからこそ、他の輝ける道を探しているので、この道は捨てます。

しかし、仕事をバリバリしてて周りから認められている人はそれはそれで幸せなのではないか?と最近思います。経済的自由の達成を求めるようになると仕事に力が入らなくなり冷めた目で仕事を見るようになります。そうなると仕事が苦痛になります。一日の大半を費やされる仕事が苦痛だと自然と生活も苦痛になります。

ですから、仕事が充実している人をみると日常も充実してそうに見えて羨ましく思えます。ですが、仕事を充実させようという気持ちが自分の中からどうしても出てきませんのでこの道は自分には向いてないのでしょうね。

 

まあ、他の道で褒められたら、認められたらうれしいです。この分野もざっくりしているので深めていく必要がありますね。

 

5 睡眠欲について

楽がしたい。ええ、楽がしたいです。通勤で朝、起きたくないです。もう寝たいです。でも毎日寝てばかりでは飽きるので、メリハリを聞かすために朝10時に出勤して、昼15時に帰る。週3勤務が理想です。

たぶん資産形成が進んで来たら益々この考え方が強くなってくるんでしょうね。いまでさえ、今辞めても10数年は生きられるからなぁ、と思ってますし。

ダウンシフトの考えです。月から金まで朝から夕方まで働かなければ、という決まりはない。もっと自由にダウンシフトしても良いのではないのか?とね。

 

 

ざっくり5つの欲について考えてみたところ、食欲と睡眠欲が強いみたいです。この2つを軸に考えていければと思う。

でも今自分が最も必要としているのは

 

自分にとって、何が一番幸せなのか?何をしているときが時間を忘れる経験が出来るのか?

 

自分にとっての幸せとは何か?これが一番のテーマだ。これについても後々考えていきます。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }