45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

男の子育てブログ、細かすぎて面白くない件について

子育てブログ、内容は得てして女性の方が表現が上手ですね。端的に一つのことに対して四コマ漫画風にしてオチをつけたりと話にキレがあります。

 

男性のは時系列で細かくて面白くない。

一方、男性の子育てブログを見ると、正直面白くありません。描写が細かすぎます。帰ってから〇時に何をして、次にあれをして、それでこれをして、と時系列に細かに並べます。そして仕事をするよりも遥に大変だ、と。

 

きっと子育てはこんなに大変なんだよ、俺の苦労をわかってくれよ、という思いからきているのでしょう。その気持ちは大いにわかりますし僕もやってしまいがちです。(仕事よりも大変だ、とは思いませんが・・・)

 

しかし読者の観点からすると、まあ面白くない。何時に何をして、そして次に何をして、とそんな細かな時系列はいらない。僕も毎日同じようなことをしてますが、わかるわーという気持ちにはなりません。読むのが面倒くさいし、強弱が無くて面白くない。その点、女性は子育てのある一点をピックアップして、話に強弱をつけるので面白いですね。

 

うーん、これからは男性も子育てする人が増えてきているのに、その内容に面白みがないなんて・・・これはよく研究する必要がありますね。

 

ちなみにお前はどうなんだ、と言われると

 

うん、時系列で書いてしまいますね。そして、細かに書いてわかってくれよって訴えてしまいますね。ああ、面白くない。

 

子育て系でよくあるのは?

・ほっこり系

・イラついた系

・旦那にむかついた系

 

があります。面白いのは旦那にむかついた系ですね。たまに抱っこしたりおむつを替えただけでイクメンパパのドヤ顔をする、のが大いにむかつく、と。休日は子育て全くせず赤ん坊よりも厄介な存在だ、とか、まあ、他にもいろいろあります。話にキレがありますね。

 

なら男性も同じことをやってみます。子育てで妻にムカついたことは?がテーマです。

 

あくまでちゃんと毎日子育てをやっていることが前提です。簡潔にわかりやすく共感を呼びやすくする。そして女性を敵にしない・・・最後が難しい気がする。

 

ということで考えてみました。子育てで妻にむかついた系を・・・

 

・妻が夫を指摘するときは「ちゃんとやってよね」「ちっ」と叱り上げるような声で、その逆は妻の反応は「あ、ごめーん。てへ」とあっさり終わること

 →不平等を感じます。がこれは子育てには関係ないですね

 

・休日の夜、子どもが遊んで欲しいアピールしてくると、空気のように存在感を消し「パパにやってもらって」といい、自分は静かに読書や携帯をいじってる。

 →おかげで自由の時間がほぼありません。不平等です。

 

どれもキレが無いですね。考えていきます。

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }