45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

社内預金の3年定期の金利は42万でした。

社内預金制度、厚生労働省令で最低0.5%以上と定められています。

 

www.mhlw.go.jp

3年前に1000万強を預けたのですが、今回金利がもらえました。

 

その額

 

約42万円です。

 

正直、1000万強も預けて42万てショボイと思います。ついこの前まではこの金額を配当金戦略に活用すれば、金利100万以上は稼げるなとか思ったりしてました。

 

無リスク資産がある程度ないと精神安定上良くない。

 

しかし、ここ最近の下落相場で考えが変わりました。いまの状況は大いにマイナスです。やはりある程度の無リスク資産が無いと精神が破断します。社内預金は無リスクとまではいきませんが、倒産するリスクはおそらく低いと考えています。

 

無リスク資産で考えると、社内預金制度も悪くないかと。社畜を卒業したら使えない制度ですが、それまでの間は精神を安定させるために置いておく場所としては有効な場所ではないでしょうか。

 

この金利分も上乗せして、引き続き社内預金3年定期にぶっこみました。退屈で日々に潤いは与えてくれませんが、精神安定剤にはなります。

 

この先も、相場はどうなるかわかりません。大方の予想は不況になるでどんどん下がっていくでしょう。マイナスがどんどん膨らんでいく最中、この精神安定剤が大いに役立ってくると期待してます。

 

退屈だからといって馬鹿にしてはいけませんね。

 

 

目指すべきはカウチポテト

インデックス投資を始める前は、資産割合云々で結構考えていましたが、最近は適当です。しかし、自分にピンとくる形がカウチポテト型でした。

 

リスク資産:無リスク資産=1:1

 

いまはまだまだ無リスク資産の方が多いですが、徐々にリスク資産の割合を高めていきます。しかし、だからといって無リスク資産の割合を1から減らすことはしません。

 

相場が悪くなったとき、精神衛生上悪いから。

 

 

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }