45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

ふるさと納税法規制化。自分たちも状況に併せて対応しよう。ポイント狙い、楽天SUPER SALE10倍に集中。

ふるさと納税、日に日に改悪されていきますね。

 

ふるさと納税 高額返礼品を法規制へ 寄付額の30%以下、違反なら税優遇なし

野田聖子総務相は11日の閣議後の記者会見で、地方税法改正も視野に、ふるさと納税制度を見直す方針を正式に表明した。地場産品以外などを返礼品として提供している大阪府泉佐野市などが、総務省からの自粛要請に対しても見直しの意向を示さないため法規制に乗り出す。返礼品を地場産品に限ることや、寄付額に占める返礼品調達費の割合(返礼割合)を30%以下にすることなどを法制化し、守らない自治体には寄付しても税の優遇措置を受けられないようにする。

 

正直、地場産業のみにすると、それこそ大きな偏りが生じるような気もする。人気、もしくは有名な特産品がある自治体に集中する。人気の特産品がある自治体には嬉しいでしょうね。

 

ただ、消費者にとってはそんなことはどうでも良いんです。コスパやメリットのみが欲しいんです。ふるさと納税の趣旨とか、そんな高尚な考えなど頭に入ってこないんです。下衆です、畜生です。メリットしか頭に入ってこないんです。

 

我が家は、ふるさと納税で1年間の米とか、果物、魚が頂けたのですが、これからは難しそうだ。

 

といっても、この流れは止まらないのでしょうから、文句言うのもそうですが状況に併せて対応するしかない。

 

楽天SUPER SALE10倍のポイント獲得に狙いを絞る

できるのはこれですね。もうコスパとかさておいて、ポイント狙いに絞る。これですな。

 

楽天SUPER SALEのふるさと納税は商品数が少なくて、コスパも良いものがあまりなくて今までそんなにやってなかったのですが、もはやそんなことはいってられません。少しでもメリットを高めるためにはこれですな。

 

僕は今、年間7万円してますがポイント狙いで10倍つくと、7000ポイントが付く。これだけでも10%。そして返礼率30%として、あわせて40%は確保できる。

 

40%も確保できればまあ良いでしょう。

 

 今年のふるさと納税の枠は全て使ってしまったので楽天SUPER SALEはもうできませんが、来年以降の方針は、ポイント狙いに絞ります。状況に応じて変化させていきます。

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }