45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

ファイナンシャルプランナーって本当は害じゃないのか?

日々生活していると、お金に関する話が次々と出てきますが、大抵は不安を煽る話ばかりです。そして、その話の作者は大抵ファイナンシャルプランナーです。

 

ネット上の記事では、毎日のように出る

「いま資産が〇〇で、将来が不安です」

というテンプレート。最初の設定で職業を変えたり、家族構成を変えたり、年齢を変えたりとして、最後に将来が不安ですという結論。まさに何でも作り変えることが出来る万能テンプレートです。

 

こういう記事を見るたびに「またか」と思いますが、この記事の大元はファイナンシャルプランナーです。

 

不安を煽り過ぎではないのか

お金に関して不安なのは良くわかります。しかし、不安だ不安だ、と煽り過ぎではないのか。

不安だといわれ続けるといつの間にか不安になってきます。そしてファイナンシャルプランナーに相談し、不必要に高い保険商品を売りつけられる罠に陥いります。

 

この高い保険商品が本当に良い商品なら良いのですが、大抵は糞のようなものです。

僕も保険の見直しでファイナンシャルプランナーに相談して低解約返戻金終身保険という糞な商品を契約してしまいました。いまとなっては後悔しかありません。

 

低解約性終身保険は、保険と貯蓄を兼ね備えた商品ですが、満期前に解約すると元本が大幅割れします。

 

保険と貯蓄を兼ね備える、聞こえは良いですが中身は糞でした。この契約のために僕は17年間で700万が固定されてしまったこと、この金額を楽天VTIなどに積み立てていけばこの保険商品よりも遥かに利益を上げれる可能性が高いです。そして死亡保障も掛け捨てで安い商品も沢山あります。

 

掛け捨てで安い死亡保障をかけている間に貯蓄等で資産形成していき、資産が増えるに従い死亡保障を減らしていくのが一番合理的でした。

 

それをゴミのような低解約性終身保険を売りつけるファイナンシャルプランナー。合理的な方法をたぶんわかっておきながら糞を勧めてくる。

 

 

 

ここでファイナンシャルプランナーの定義を見てみます。

 

 人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

 

全く持ってなっていませんね。

 

ファイナンシャルプランナーっているか?

 

 いりませんね。変な商品を売りつけられるだけで有害なだけです。

 

それよりも資産形成で成功しているブログを研究する方がずっと役立ちます。生きた知識や実践もありますので説得力があります。

 

まとめ

ファイナンシャルプランナーには気をつけろ、ですな。

 

(僕もファイナンシャルプランナー3級は取ってますが)

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }