45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

13年間続いた奨学金の完済がとうとう終わった!!

奨学金の繰り上げ返済をし、とうとう完済しました!(第2種だけだけどね)苦節13年、とうとう、とうとうやり終えましたよ(第2種だけだけど)

 

この繰り上げ返済については結構考えました。

・繰り上げ資金を運用に回した方がパフォーマンスが絶対に良いから繰り上げ返済は勿体ない。

・毎月の返済から逃れて身軽になりたい。

この2つの思いが常に戦っていましたが、やはり目先の利益に囚われてか、毎月の返済から楽になりたい思いが勝ちました。

 

投資に回した方が良いのになぁ、という理性は吹っ飛びました。やはり残るのは本能でした。そして2月27日に一気に引き落としが実行されました。

 

 

返済が終えた気持ちは?

気持ちが軽いです。あぁ、これで来月からの引き落としが減るんだなぁ。と少しうれしくなります。むふふふ。

 

いくら借りたの?

大学4年間で400万円借りました。第一種と第二種の併用で月91,000円です。そして大学を卒業してからずーっと返し続けました。20年間の支払期間で月17,051円です。

この17,051円、本当にジワリと真綿を締め付けられるような感じでしんどかったです。特に働き始めのときは手取りが12万でしたので泣きそうになりました。31歳を超えるまではずっと手取りが15万前後でしたので、泣きっ面にハチ状態でした。

 

今の奨学金論争で思うこと

奨学金は借金で悪い、全て只にすべきだ、という論争ですが、一応もっともそうなことを言えば、これほど低金利で借りやすいものはありませんので非常に有用な制度です。借りたものは返すという大原則が置き忘れて只々、人気取り、パフォーマンスをしているだけの上っ面の状態です。

 

 

とまあ、もっともらしいことを書いてみましたが、

 

本音は

 

只になるんだったら俺もしてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

です。これにつきます。でも、こういう救済(?)って仮に制度化されたとしても返済を続けている現役世代が対象になることはほぼほぼ無いんですよね。これからの人だけなんですよね。

いままでの景気対策?の給付金だって一度も対象になってことはありませんぜ。年収にひっかかったり、なんかで結局一度も対象になったことは無い。いつだって現役世代は重荷を背負わされるんだよ。

奨学金の只、良いことじゃないか。ただ、一つだけ言いたい。もし救済制度をつくるとしたら現役世代も救済される余地を残す制度にしてくれ(多分無理だろうけど)。

 

大事なことですのでもう一度、言います。

 

俺も救済してくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

 

現役世代からの叫びです。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }