45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

資産3千万に迫ってきて、遊ぼうという気持ちが出てきた。

もうすぐ結婚5年目になります。結婚し子どもが産まれてからですがライフプランを考え、シミュレーションをし、修正して今に至ります。

 

結婚当初の資産は、おそらくですが夫婦合算で1千万も無かったと思います。ですが4年もたってそろそろ資産3千万の姿が見えてきました。

 

野村総研でいうアッパーマス層です。

f:id:well-lined5963:20171221112531j:plain

 

資産2千万のときはこういう気持ちでした。

 

dropout-retire.hatenablog.com

 欲望をいかに抑えて資産形成するか、ばかり考えていました。でも、最近は少し考え方が変わってきました。

 

いましか出来ないことをやろう、いま死んでやらなかったことを後悔しないように少しずつやっていこう。そのために多少のお金は使っていこう。

 

この考えは資産形成にとっては正に敵です。でも、最近の幸福って何?というテーマの本を読んでいると、

 

 

dropout-retire.hatenablog.com

老後に、素晴らしい自由時間を、と考えて働いてきた人たちは、いざ引退となったとき自由時間を過ごす準備がまったくできていない。働いている間に、楽しみを見つけていないのだ。たいていの人々は、変わる必要が来るときまで変わろうとしない。引退が現実になる日まで待ち、それからしゃにむに適応しようとする。しかし、現実が大きく変わるため準備をしていない人が適応するのはとても難しい。さまざまな興味を育て、自由時間を楽しむことは、働いている間に始めなければならない。徐々に適応する方がずっと簡単だ。

 

余暇活動中毒になると、楽しいだけでなく、仕事を失った時の準備にもなる。労働者は35歳になったら引退の準備を始めるべきだ。引退前に持てなかった興味や技能を、引退後に持つのは難しい。

 

とか、いま読んでいる本では

幸せになるためには、努力が必要だ。行動のみが結果をもたらす。

 

など、資産形成とは別のジャンルで、相反する分野かもしれませんが、でも大事なことです。別にお金を使わなくても良いジャンルで夢中になれるものがあれば良いのですが、たぶん、そういう分野を見つけ出すにもチャレンジが必要で、そのためにはお金もある程度は必要になるでしょう。

 

自分は何によって時間を忘れるような経験をできるか?」という問題について人生のある段階で考えて探して見つけ出しておけば、その後は時間やお金に追い詰められ過ぎずに人生を過ごせるんじゃないかと思う。

 

持たない幸福論の一説で、この言葉が妙に突き刺さっています。資産形成ばかりでもダメ、趣味を追い求めすぎて資産形成をおろそかにしてもダメ。この2つを両立させることが今の僕には大事なことだと思う。

 

資産形成と余暇活動の割合で言えば、現在は多分だけど

資産形成:余暇活動=9:1くらい

これを少なくとも7:3くらいには伸ばしていきたい。

 

いまの僕の目標は、子どもが小学校に上がるまでの残り4年で行きたい国を行きまくること。これは本当にお金がかかるが、格安で快適に行ける方法は既にみつけてるから、あとは日々それを頑張るだけ。

 

最近サボってたけど、また頑張ろうという気持ちが出てきた。

 

 

いつ死んでも多分後悔するんだろう、きっと。

 

でもいつかは死ぬ。ならやりたいと思っていたことは出来るときにやっておこう。一気には無理だけど少しずつなら出来るはず。

 

4年後の自分、たぶん行きたい国に行きまくっている、なんとなくだけど、そんな自分が想像できている。すごくワクワクする。

 

あとは実践するのみ、頑張れ、自分!

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }