45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

平日の帰宅後、子供とどれくらい遊んでる?今後はこうしていきます。

平日の帰宅後は、疲れてるのでダラダラしたい。でも、子供はパワー全開で、もっともっと遊んでよー、ってアピールしてくる。そして体力の限界まで遊ぼうとする。

 

 

勘弁してよー、、、って適当にあしらって、21時頃に寝かしつけてますが、ふと、

「本当にこれでよいのか?」

て思うこともあります。

 

 子供ともっと有意義に過ごすべきじゃないのか?テレビ見てダラダラしてるだけじゃないのか?

 

2歳という吸収力が高い時期に何もせずほったらかすのは勿体ないのでは?

 

 幼児教育について

 幼児教育はベネッセや、公文式、七田式などいろいろある。そのどれもが幼児時代は吸収力が一番高いので、この時期に適切な教育を施すことが大事だと。

言ってることはなんとなくわかります。ちなみに公文式と七田式は、一度体験してみました。公文式はベビー公文で月々2,160円とお安くなっているがどちらかというと家庭での学習がメイン。七田式は、週1回、1時間授業があり、教師が楽しく授業をするのだが、月謝が1万5千円とお高い。

子どもの反応は、七田式の方が楽しそうではあった。ただ、公文式でも七田式でもいずれも家庭での時間が長い。この家庭教育をどうするかが決め手になる。

 

お金を払ってまで教育を受けさせる必要があるのか?

 

現時点ではそれほど必要性を感じていない。むしろ家での過ごし方を変えなければならないと思っている。別に勉強でなくてもいい。外で一緒に遊んでクタクタにさせればそれだけ早く寝て、その後は大人タイムになるから、大人としてもメリットがある。

 

て、いろいろ考えますが、それすると自分も疲れるのでなかなか実行に移せてません、、、

 

ただ、小さな積み重ねだけど、この時期にするのが今後、大きな力になってくると思うので何かはやっていこうと思う。

 

考えているのは次の2つ

 

・外で一緒に遊ぶ。ウォーキングを目的にすれば出来る。

 

・一緒に英語の勉強をする。英語をマスターできれば海外旅行がもっと楽しくなるから。

 

 我が子が英語しゃべれたら楽だ、という安易な考えもあるけどね。

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }