45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

バリ島とセブ島、どっちが良い?1歳子連れで両方行った僕がセブを勧める7つのメリット・デメリット

セブ島とバリ島、どちらもリゾート地で日本から直行便で気軽に行ける場所です。近年、セブ島が人気出てきていますが、それでも知名度はバリ島がまだまだ上でしょう。

 

さて、セブ島とバリ島、どっちが良いのか?1歳子連れで両方行った経験から、それぞれのメリット、デメリットを検討したうえで、どちらが良いのか紹介します。

 

1、海の透明度

圧倒的にセブの勝ちです。

バリ島は海の透明度は悪いです。沖縄の方がよっぽど綺麗です。バリの離島に行けば綺麗なのでしょうが、海の透明度を目的に来るとショックを受けます。

バリは波が強いのでサーファーには良いのでしょうね。

f:id:well-lined5963:20170518093208j:plain

 ↑セブ(^○^)

 

f:id:well-lined5963:20170518092759j:plain

↑バリ(ー_ー)!!

 

2.現地のスーパーの安さ

これも圧倒的にセブです。セブは安いのでショッピングモールで買い過ぎてしまいます。

バリは、安いと言われるハイパーマートに行きましたが、安いとは思えませんでした。食事も街中ならわかりませんがショッピングモールだと日本とそんなに変わりません。いや、高いな。

 

3.移動時間と帰国時間

移動時間 セブ島 4時間、バリ島 6.5時間

帰国時間 セブ島 朝一  バリ島 深夜便

移動時間は、4時間と6.5時間では子供がいると結構違います。4時間ならまだ平気でしたが6.5時間にもなるとグズリはずめました。

また帰国時間ですが、子連れだとバリは帰りが深夜便で結構しんどいです。バブ助もバシネットを借りましたが嫌がって膝の上にいましたが、全然寝れず夜泣きしてました。

日中に帰れるセブ島が良いですね。

 

4.街ぶら

断然バリ島です。結構街ぶら出来る場所がいろいろあって楽しめます。でも、常に気温が30度なので街ブラは結構きついです。子供がいればなおさらです。

セブ島は、子連れで街ぶらできる場所はあまりない感じです。大型ショッピングモールくらいでしょうか?

 

5.文化

バリ島です。バリには昔王宮があり独自の文化があるのでいろいろ楽しめます。セブはマゼランの遺跡とか教会とかありますが、さほど何も感じませんでした。どちらも急速に発展している感じがしますが、面白さはバリ島が上でしょうね。

 

6.UBERの使いやすさ

圧倒的にセブ島です。セブはいつでもどこでも使えます。

バリ島は、空港、ショッピングモール、ホテルはすべて迎えはこれません。ちょっと離れた場所まで歩いていかないと使えません。インターコンチネンタルバリに泊まってそこから呼び出したのですが、急に「where are you?」とメールが来ました。何度かメールをしてみると、ホテルのロビーには入れないので入り口外まで出てきて、と言われます。かなりめんどい・・・

そして、ショッピングモールにつくのですが、これもまた同じで、モール付近に下されます。おいおい・・・

 

気軽さからするとセブ島が圧倒的に有利です。

 

 

 uberの使い方を解説していますので良ければどうぞ

 

 

7.料理の美味しさ

セブ島の方が上です。

セブ島 マンゴーが非常に美味しい!サラダもシャキシャキ美味しい。

バリ島 デザート全般でそんなにおいしくない。サラダも微妙。

泊まったホテルの違いかもしれません。セブはシャングリラマクタン。バリはインターコンチネンタルバリ。どちらも世界的なホテルなのにこれは大きな違いでした。

 

ナシゴレン、ミーゴレンもさほどでした。フィリピンの、フィリピン風海鮮やきそばは美味しかったです。

 

 ちなみにバブ助は、パンやデザートなど食べてます。ホテルの食事なので問題なく食べれてます(ご当地のスーパーや屋台の食事は怖すぎるので食べさせていません)

 

 8、結果

5勝2敗でセブ島がおすすめです!!

子連れでも気軽に行けて、料理もおいしく海がきれい、物も安い、総合的に考えると僕はセブ島派ですね。今度、また行ってみたいのはどっちかというとセブです。

 

子どもの制限が無くなればまた考え方も変わるかもしれません。また、サンセットの美しさについて、セブではサンセットを見なかったので比較ができません。なのでこれも確かめに行く必要はありますね。

 

 

 

セブ島旅行記をまとめました。 

 

バリ島旅行記はこちらです。

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }