45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

妻子持ちのアーリーリタイヤ。いくらあれば可能なのか。

妻子持ちでありながらアーリーリタイヤを目指す。

 

アーリーリタイヤ業界では不利な立場です。妻も子もなく、一人しみったれた生活をおくっていれば30代でのアーリーリタイヤも可能になるでしょう。

 

しかし、すでに妻も子も持っている状態。多少詰みかけている状況ですが、まだ可能性はあります。

 

いくらあれば出来るのか。

 

45歳1億円を考えています。

 

 

なぜ45歳なのか

 

いま僕は35歳

あと10年が気持ちの限界のような気がしている。

会社の早期退職制度が始まるのが45歳

 

 

特に気持ちの面が強いです。現在でさえ↓のような心境です。

f:id:well-lined5963:20181108101131j:plain

 

そこをあと数十年なんて気持ちが持ちません。精神の限界が来ます。わが社は45歳から早期退職制度が始まりますのでちょうど良い機会です。

 

早期退職による上乗せ(とはいっても1年分程度ですが)を利用すればおそらく45歳までに行けるのではないかと何となく考えています。

 

 

なぜ1億なのか?

・配当金

・資産の取り崩し

・子どもの教育資金

この3つを考えると1億程度になると考えています。

 

配当金による収入に5千万円、それ以外の資産の取り崩し及び子供の教育資金に5千万を考えています。

 

たとえば5千万円を、たとえばJTなど配当率5%程度のものを複数ですが保有すると、単純に5千万の5%ですから250万円になります。

 

それに税金を差し引くと年間約200万円です。月あたり17万円くらいでしょうか。そこから資産の取り崩しで年100万程度を考えれば、単純計算ですが50年は生きれるでしょう。

45歳の50年後ですから95歳、十分でしょう。

 

生活レベルを下げる練習をしていけば、十分対応できると思っています。そして子供の教育資金にも対応可能でしょう。

 

具体的な計算は逃げ切り計算機ですることも可能ですが、こういうシミュレーションは何度かやってますが、どうもピンときません。

 

それよりも大枠を自分で考えていった方が、自分は納得できます。

 

 

 

SOUTAi 40 – 40代で会社を早期退職してセミリタイア生活を送りながら ...

このサイトのコータローさんは、アーリーリタイヤに最終的に必要なのはお金じゃなくて覚悟だといわれます。
 
もちろんお金がないと元もこうもないですが、コータローさんはアーリーリタイヤしてから3年間でお金が減るどころか増えているとか。
 
確かに覚悟が必要でしょう。
 
 
といっても妻子持ちなので、自分一人の決断でやってはいけないことです。でも、やるからには妻を説得するだけの材料が必要です。となると、やはり求められるのはお金です。
 

2018年11月の時点で資産は約3千万円です。そして45歳の早期退職時点で僕の退職金は約1500万円、妻の退職金は1000万ほど見込んでいます。なので残りは4500万円です。2026年までに4500万円、1年あたりで562万円。

 

苦しいけど不可能ではない、来たるべきユートピアのために!

 
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }