45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

子連れセブ島旅行記 シャングリラマクタン 準備編2 旅行会社はどこにする?

旅行会社をどこにするか。いろいろ悩みます。

調べたのは次の会社です。

・エクスペディア
・HIS
・STW
・セブ王
・JTB

どこも価格は25万前後、そう変わらない。(一部、空港からの送迎付きもありますが)

となると、あとは付加価値が決め手になる。


決めたのはHIS、シャングリラマクタン内に現地デスクがあること

H31.2.5追記 間違いです。JTBの現地デスクでした。

今回はバブ助がいる。熱が出たとか、いざというときに頼りになる存在が欲しい。

ホテル内の現地デスクがあるというのはすごく頼もしい。逆を言えば、現地デスクがなければ、どこでも良かった気がする。


STWは、空港からの送迎付きで242,000円
HISは、送迎無しで248,240円
値段だけを見れば、STWの方が良い。

でも、今回はバブ助がいるので準備しすぎることはない。なのでHISに決定

(話題脱線)HISの値段について

話は脱線しますが、HISの値段はネット申し込みと、店頭申込みで値段が違うの知ってますでしょうか?

ネットで値段を調べていたけど、高額なこともあり店頭で申し込んだ方が何となく安心する。ということで店頭で見積もりを頼んだところ


価格:270,000円



ん?

HISネット上では248,240円だぞ?


なして?please tell me??



HIS「店頭手数料でございます。」


ひでえ・・・・単なる申込みだけで2万強もとるんか。ボッタくりもひでえところだ。ビックリした出来事でした。



(H31.2.5追記)現地デスクがあるのは安心する一つの要素ですが、とはいっても夜になったらデスクは閉まります。その間はどうするのか?ですが、総合的に考えると

アメックスカードのオーバーシーズアシスト

これが一番良いです。現地で何らかのトラブルが起きた時、ここに電話すると全て対応してくれるアメックスのサービスです。病気のときは病院の手配、言葉に困ったら通訳、などあらゆるサービスを提供してくれます。

アメックスカードの付帯サービスなのでカードを発行する必要がありますが、このサービスが一番使いやすくて便利です。



セブ島旅行記をまとめました。
www.earlyretire-dropout.net

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }