45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

1000万、2000万達成時の心境。

お金持ちの教科書にこのように書いてありました。

お金持ちの教科書

お金持ちの教科書

資産が3000万、5000万を超えてくると心境が変化してくる、と。まだ、その額に達してないのでわからないが、1000万から2000万の心境ならわかりますのでその心境をツラツラと書いてみようと思います。


1000万のとき*

・結構お金あるな、と変な自信が出てきます。
・マイホームなど大きな買い物をしたくなります。衝動を抑えるのが大変です。
・節約で貯めたので物欲が無くなる。購入=悪と思うようになる。

1500万のとき

・資産運用が気になりだす。銀行に預けてるだけではもったいない。
・お金をかけずに豊かな暮らしを求めるようになる。
DIYに凝りだす
・長く使えて心がトキメク物を求めるようになる。

2000万のとき

・節税が気になってくる
・断捨利、シンプリストの考え方が気になってくる
・お金に働いてもらう意識が強くなってくる
・頑張ってお金を増やすというより淡々と今の生活を続けて増やしていくという気持ち



とまあ、こんな気持ちです。お金のことばかり考えて未来ばかり見ていて今を一生懸命生きてない気がしてます。ただ、資産が増えてくるにつれてバックボーンというか、いざというときにでも「まあ、なんとかなるか」と思えるようになってきました。自分が歩んできた道は大筋では間違ってなかったと思います。




よく見るひとり配当金生活さんのブログにはこんなことが書いてありました。

「お金持ちの教科書」 純金融資産5000万円の魔力

やがて5千万円に達したとします。

お金持ちの入り口は1億円と書いたが、現実にはもう少し下の金額から人の思考回路は変化し始める。だいたいそれは5000万円くらいである。5000万円を境に、お金に対する価値観は大きく変わってくることが多い。



この著者は私の気持ち(?)がよく分かってます。分かる、分かるぞ。

若くして純金融資産5000万円を手にした人間には、それで食えてしまう可能性が見えてきてしまいます。

計算上は税引き後利回り5%で回せれば、年に250万でなんとか働かずに食えます。
実際は5000万円を丸々リスク資産で回すのは少々危険ですが、そんなことは知ったこっちゃありません。
なんせ見えてしまったのですから。こうなると浪費はむろんのこと段階的に取り崩す気にすらなりません。

著者はその辺のFPや税理士と違ってこういう状態になった人の気持ちがよく分かってます。

基本、運用益だけで食っていくのがお金持ちの思考です。純金融資産5000万円はその思考に至るための入り口と言えます。


今後、3000万、5000万と超えてきたらどう心境が変化するのか、楽しみです。

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }