鹿児島ツーリング ラスト 魔の吹上浜

吹上浜、夜は、二度といきたくない。 先輩Nは休むの許してくれないし、 もうヤケクソになるしかない。寒い夜、やけくそツーリングハイになり、 夜の吹上浜めがけて、走った。看板を曲がって進むが、 行けども行けども浜にたどり着かない。 人家の気配も少なくなりさすがに ヤバいと感じて、途中で引き返した。 後から、人…